ソーダライト

ソーダライト
英名:sodalite  和名:方ソーダ石
成分:Na8 Al6 Si624 Cl2   硬さ(モース硬度):5.5-6

名称はソーダライトがソーダ成分を含有していることに由来します。

色は濃青色のもののほかに無色や黄色、灰色、帯緑色、帯赤色のものなどあり、条痕は無色です。

濃青色の塊状石は同じグループ中のラピスラズリの類似石として宝飾に用いられたこともあります。

藍色に近い深い青色から想像されるとおり第6チャクラに対応していて霊的な認識力を開き、高次の意識からの情報を肉体レベルまで導くといわれています。そして松果体と第3の目を刺激し、瞑想を深めると言われています。

困難を与えてでも正しい道に導くと言われているラピスラズリの代用品として使用できるだけあり、真実や理想を求める意欲をもたらし、自己に対して忠実でいることや自分の信念を守ることを可能にするといわれています。

寒色だけに心に静けさもたらし、今一度自分の内面と対話するお手伝いをしてくれるかのようです。

ラピスラズリだと強すぎるが自分と対面し、やるべきことを今一度確認したい時、気持が高揚しすぎて落ち着きを取り戻したい時などにお勧めです。


浄化について:太陽浴以外、全ての浄化方法が行えます。
浄化方法について
(付着物がある場合、天然石の構造がもろい場合などご利用いただけない場合がありますので予めご注意ください。)
 〔ホームに戻る〕   〔天然石辞典トップページ〕   [ 閉じる ]