ルチル

ルチルクォーツ
(ルチルクォーツ)

英名:rutile  和名:金紅石  

成分:TiO   硬さ(モース硬度):6-6.5

二酸化チタン鉱物の1つでアテナース(鋭錐鉱)、ブルッカイト(板チタン石)とは同質異像鉱物です。

水晶の中に入ることもあり、これをルチルクォーツ(ルチル入り水晶)と呼んでいます。

色は黒色や暗褐色、帯褐赤色、青色、紫色、帯緑色のものなどあり、条痕は淡褐色から黄色まで示します。
透明、不透明のもなどあり金属光沢、金鉱光沢などを持っています。

名称はラテン語で黄金色とか輝いているの意味のrutilusに由来します。

ルチルクォーツは入手しやすくブレスレットとしても人気の高い商品です。

ルチル入り水晶は水晶のエネルギーを強化し、波動を用いて非常に効果的に癒し、全てのチャクラに対応し、あらゆるレベルにおいてエネルギーを効果的に統合すると言われています。

光線のように力強いエネルギーは宇宙の光を完璧なバランスで有しており、魂のために光を照らし、霊的成長を促進すると言われています。

恐れ、恐怖症、不安を軽減し、圧迫を解放し、自己嫌悪に対応すると言われています。

金ルチル入り水晶は太陽のエネルギーを強く感じ、内部から感情の解放を感じ、自信、輝きを与えてくれるように感じます。

放射型の非常に強いエネルギーを持つ石なので自身の状態に合わせ用いてください。

太陽の強いエネルギーを身につけ、自信を持ちたいとき、恐れを取り除き自分を解放したいときにお勧めです。


浄化について:全ての浄化方法を行えます。
浄化方法について
(付着物がある場合、天然石の構造がもろい場合などご利用いただけない場合がありますので予めご注意ください。)
 〔ホームに戻る〕   〔天然石辞典トップページ〕   [ 閉じる ]