アズライト

アズロマラカイト
アズロマラカイト(アズライトとマラカイトの混合石)
英名:azurite  和名:藍銅鉱
成分:Cu2+3(CO32(OH)2   硬さ(モース硬度):3.5-4

銅鉱床の酸化帯に、リモナイト(limonite:褐鉄鋼)及びマラカイト(malachite:孔雀石)を伴って産出する鉱物。またマラカイトとはよく混合して見られ、アズロマラカイト(azuromalachite)などと呼びます。

単斜晶系に俗する柱状や卓状結晶体で発見され、他に塊状や団塊状、鍾乳状、土状の晶癖をもつものなどあります。

色はたいてい藍青色(アズール・ブルー)で日本では昔から岩絵具の紺青色として使用されてきました。

名称はペルシャ語で青色の意味のlazwardに由来します。

古くは紀元前15世紀頃のエジプトやギリシャ、マヤなど多くの古代文明時代から神聖視され、祈祷や予言の際にも使用され、また様々な病気の予防薬や治療薬としても用いられていたといわれています。

霊的能力と直感の開発を導き、魂と悟りへの境地へと促し、第6(第3の眼)チャクラを浄化し、刺激し、霊的導きに同調させると言われています。

ストレス、心配、様々な悲しみを取り除き、心に明るさをもたらすと言われています。

深い藍色からは強い波動を感じられ、マラカイトと一緒になったアズロマラカイトは細く光り伸びる強い光線を感じ、まるで目標に向かって、又は修正した方が良い事柄、内面に向かって光を放っているかのように感じます。

またアズロマラカイトはエネルギーを強力に導き、霊視や霊能力を解放し、視覚化能力を強化し、第6(第3の眼)チャクラを開き、深い癒しをもたらし、大昔からの障害物、思考パターンを浄化すると言われています。

霊的能力を呼び覚ましたい時、新しい思考パターンを取り入れたいときなどにお勧めです。

浄化について:シンギングボール、音、ホワイトセージでオ浄化をお勧めします。
浄化方法について
(付着物がある場合、天然石の構造がもろい場合などご利用いただけない場合がありますので予めご注意ください。)
 〔ホームに戻る〕   〔天然石辞典トップページ〕   [ 閉じる ]