クンツァイト

クンツァイトはスポデューメン(リチア輝石)のピンク色のものを指します。
1902年にアメリカで発見された比較的新しいパワーストーンで、名前の由来はアメリカの
宝石学者「クンツ博士」だといわれています。

クンツァイトは大きな結晶で産出されるのも特徴のひとつです。一方向に割れやすい劈開性が強いため、
宝石としてカットされることはほとんどありません。
見る角度によって色の濃淡が異なり、ピンクの様々な表情が楽しめます。
このピンクは含有したマンガンに起因し、時間経過とともに薄くなってしまう褪色性です。
また硬度は高いですが繊維状結晶面に沿って割れやすいので、取り扱いに注意が必要です。(天然石辞典:クンツァイト

穏やかな癒しのパワーが強く、またインスピレーションやクリエイティブな力を高めてくれるといわれています。
アクセサリーやお守りとして身に着けることで、肉体と精神、感情のバランスを保ち安定へと導いてくれます。

【クンツァイト原石】ロシア産クンツァイトの原石です。
クンツァイト 原石No.01
大きさ:2.7×1.2×1(cm)
容量:4.6g
本体価格:1660円
数量:
【クンツァイト ポイント】ロシア産クンツァイトのポイントです。
クンツァイト ポイントNo.02
大きさ:3.7×1×1(cm)
容量:7g
本体価格:2520円
数量:
クンツァイト ポイントNo.03
大きさ:3.4×0.9×0.8(cm)
容量:4.1g
本体価格:1500円
数量: