アンナプルナ産ヒマラヤ水晶

アンナプルナ産ヒマラヤ水晶です。 アンナプルナとは「豊饒の女神」を意味します。
アンナプルナ山(Annapurna Himal 8091m)は ネパールの中央部に位置する山です。(ヒマラヤ周辺地図

アンナプルナ山はガネーシュ・ヒマール産同様単結晶での採取が多く、クラスター状は
ほとんど採取されません。透明感があり、気泡が多く入っているのが特徴的です。

高地より手掘りで採掘されているとても貴重な水晶です。 ヒマラヤは地球上で最も波動の高いパワースポットと言われています。
何億年もの間、人が入ることを許さなかったヒマラヤの高地で生まれ育ったヒマラヤ水晶は、
霊力が高く一般的な水晶より極めて強い特別なパワーを秘めているといわれています。
(天然石辞典:ヒマラヤ水晶・その他詳細:ヒマラヤ山脈

senacosポイント:包み込むような優しい優しくも深く浸透するエネルギーを放出しています。
ヒマラヤ産は波動が高いため石酔いしやすいですが、アンナプルナ産は波動が優しいのでその中でも持ちやすいと思います。

アンナプルナ産 ヒマラヤ水晶
【拡大写真】
アンナプルナ産
ヒマラヤ水晶NO.33

大きさ:5.4×3.5×2.7(cm)
容量:63g
本体価格:7560円
数量:
Sold Out