シャーマンストーン

シャーマンストーン
英名:sherman stone  別名:モキマーブル

「これは石ですか?」と聞かれる度、No.01の石です(笑)。

表面はヘマタイト、内部は砂岩にて構成されています。ヘマタイトの含まれる加減により重さが変わります。

ボージーストーンと非常に似ていますがボージーストーンはヘマタイトではなくパイライトが主成分となっています。

南ユタに住む北アメリカインディアンにより見つけられました。昔よりインディアンたちに呪術的要素で使用されていたといわれ、インディアンの言葉でモキは「祖霊」、マーブルは「おはじき」を意味します。

ヘマタイトが入っているのでごくわずかではありますが磁気を持っているので、2つのシャーマンストーンを合わせてみると微量な磁気で引き付けたり、はじいたりします。

グラウンディングチャクラに対応していて解毒作用、毒素浄化に有用といわれています。この石は置いておくだけでその周囲を保護する働きがあり、人間の男性性と女性性を融合して自分自身の理解、認識を促す働きがあると言われています。

UFO型や丸型をしており非常に握りやすく両手に1つずつ握り、ゆっくりとした時間をとると体内の汚れが浄化されるのか非常にリラックスできます。

グラウンディングを行いたい時、体内の汚れを取り除きたい方にお勧めです。


浄化について:塩、水の漬け込み以外、全ての浄化方法を行えます。流水を行った後はすばやく水分をふき取りましょう。
浄化方法について
(付着物がある場合、天然石の構造がもろい場合などご利用いただけない場合がありますので予めご注意ください。)
 〔ホームに戻る〕   〔天然石辞典トップページ〕   [ 閉じる ]