セラフィナイト

セラフィナイト
英名:seraphinite  別名:セラフィナ(serafine)・クローライト(和名:緑泥石)
成分:Ca2(Mg,Fe2+)5Si822(OH)2  硬さ(モース硬度):2

クローライトはクォーツの結晶内部に雲のようにグリーンのインクルージョンになって現れることがよくありますが、全体の大部分がクローライトで形成されたものはセラフィナイトと呼ばれます。

単斜晶系で色は濃淡の異なるグリーン又は黒色をしており、真珠・ガラス光沢を持ちます。 くすんだグリーンに染まった柔らかい繊維状の結晶が放射状に集まって形作られてり、研磨すると色調と光の効果が不思議な複雑さで組み合わされ、神秘的な光が表れます。

深い緑色は神秘な表情を生み出し、自然界の力、自然の精霊、地球内外の非物質的な存在との接触を可能にするといわれています。

心を込めて生活することを促し、第4(心の)チャクラの繊細なレベルに働きかけ、徐々に浄化し愛を開く効果があるとされています。

過剰な活動状態にある心身を優しく沈静させ、孤立感や自暴自棄の感覚を和らげ、個人的な目標を明らかにし、平穏と満足を求める過程の中で持ち主に必要とされる変化を特定する際に助けになると言われています。

普段、頑張り過ぎて自分を休ませることが出来ない時、取り乱している時、様々なエネルギーとの接触を試みたいときにお勧めです。

浄化について:クラスター、音、セージで浄化が行えます。硬度が弱い石ですので取扱に注意が必要です。
浄化方法について
(付着物がある場合、天然石の構造がもろい場合などご利用いただけない場合がありますので予めご注意ください。)
 〔ホームに戻る〕   〔天然石辞典トップページ〕   [ 閉じる ]