セレナイト

セレナイト
英名:selenite  和名:透石膏
成分:CaSO4 ・2H2 O  硬さ(モース硬度):2

ジプサム(石膏)の中で無色透明のものを言います。

ややガラス光沢ないし真珠光沢を帯び、一方向に完全な劈開があって、断口は多片状を示します。

名称はギリシャ語で月の意味のseleneに由来します。

繊細な美しい表情を持つセレナイトは非常に高い波動を持ち、精神を明晰にし、宝冠と高次の宝冠のチャクラを開き、天使の意識と高次の導きへアクセスすると言われています。

第6・7チャクラに対していて、平穏さを持った石で深い静けさをもたらし、瞑想や霊的ワークに優れた効果があるといわれています。

天使の息のような繊細で降り注ぐような柔らかいエネルギーを発していて、気持をやわらげ、心身を休めてくれるので、混乱を解消し、状況のより深い理解を助けます。不安定な感情の分散と安定に強力に作用するので、孤独感が強い方にもお勧めです。

リラックスした状態で横になり頭の上にセレナイトを乗せるか、手に持ちゆっくりとした時間を過ごすと、水晶とはまた違った白色で心身の汚れを解消し、優しく浄化を図ってくれるように感じます。

オレンジセレナイト
【オレンジセレナイト】
鉄とマンガンがインクルージョンしたオレンジセレナイトです。

淡いオレンジ色になることで第2チャクラに対応し、天地のエネルギーを大地に流し、地球のヒーリングを助けると言われています。

ホワイトセレナイト同様、天使のエネルギーを感じながらも温かみを与え、強い安心感を与えてくれるようです。

水晶での浄化が合わない人、ひと時の天使との交流を楽しみたい時、静けさを取り戻し、自身の霊性面を癒したい時などにお勧めです。

浄化について:クラスター、音、セージで浄化が行えます。非常にもろいので取り扱いに注意が必要です。
浄化方法について
(付着物がある場合、天然石の構造がもろい場合などご利用いただけない場合がありますので予めご注意ください。)
 〔ホームに戻る〕   〔天然石辞典トップページ〕   [ 閉じる ]