レピドライト

レピドライト

英名:lepidolite  和名:リシア雲母・鱗雲母  

成分:K(Li,Al) (Si,Al)10 (F,OH)   硬さ(モース硬度):2.5-4

マイカ(雲母)の一種で、色は含有されたリチウムの作用でピンク色や赤紫色、紫灰色などを示し、他には帯び灰色や白色、無色のものなどあり、条痕は無色です。

名称はギリシャ語で鱗の意味のlepidosに由来します。

電磁波汚染を取り除くところから、コンピューターの上に置いてコンピューターの電磁波を吸収させるという使い方があります。

精神的な部分では、ネガティブな要素を分散させ、第4-6チャクラを活性化して開き、閉塞を取り除き、宇宙意識をもたらすといわれています。

ストレスなどの軽減に非常に有用と言われ、落胆を和らげ、気持ちを落ち着かせ、不眠症を克服すると言われています。依存からの離脱を助け、精神的な不調に対処します。

鎮静作用があり情緒的ストレスを和らげ、情緒面での深い癒しをもたらすといわれています。

とても優しいエネルギーを発しているので日々のストレスを軽減したいときなどにお勧めです。

浄化について:塩、水の浄化以外、全ての浄化方法を行えます。非常にもろい石ですので取扱に注意が必要です。
浄化方法について
(付着物がある場合、天然石の構造がもろい場合などご利用いただけない場合がありますので予めご注意ください。)
 〔ホームに戻る〕   〔天然石辞典トップページ〕   [ 閉じる ]