ラリマー

ラリマー
英名:larimar  
成分:NaCa2Si38(OH)   硬さ(モース硬度):4.5-5
ドミニカ共和国産の青く美しいペクトライト(pectolite:曹珪灰石)を言います。

三斜晶系に属した針状結晶体が放射状に集合したものや繊維状構造からシャトヤンシーを示すものなどがあり、ブドウ状でも発見されることがあります。

色は青色や帯緑色、明るいブルーなどのものがあります。

愛と平和を表す石とされ、愛と安らぎを放射し、静寂を促すといわれています。

心の奥に隠された怒りを鎮め、閉塞、制約を取り除き、自身の誤った観念の束縛から解放されるように力を与えてくれると言われています。

魂を人生の本当の道へと導き、天使とのコンタクトや他の領域とのコミュニケーションを促進すると言われています。

平穏と均衡をもたらし、心のトラウマを癒し、生まれながらの遊び好きな性質や明るい子供のようなエネルギーに再び結び付けてくれると言われています。

独特な模様や色合いは見ているだけで心を爽快にしてくれ、その姿からは心の解放、自由への安らぎを身をもって教えてくれているように感じます。

第4-7チャクラに対応し、各チャクラを刺激し、自己治癒を促すと言われています。

心に解放が欲しいとき、自己の誤った観念から解放されたいときなどにお勧めです。


浄化について:長時間の水の漬け込み以外、全ての浄化方法を行えます。
浄化方法について
(付着物がある場合、天然石の構造がもろい場合などご利用いただけない場合がありますので予めご注意ください。)
 〔ホームに戻る〕   〔天然石辞典トップページ〕   [ 閉じる ]