ラブラドライト

ラブラドライト
英名:labradorite  和名:曹灰長石  別名:スペクトロライト
成分:(Ca,Na)(Si,Al)48   硬さ(モース硬度):6-6.5

色は、無色やピンク色、オレンジ色、青色のものなどあり特に青灰色のものは鉱物特有の2つの劈開面の方向に閃光を放つ、ラブラドレッセンスを示します。

ラブラドレッセンスの効果の原因は層状組織の光の干渉とマグネタイト(磁鉄鉱)のインクルージョンによって生じる光の効果の相乗作用によるものです。

名称は最初に発見されたカナダのラブラドル半島にちなんで命名されました。

七色に輝くラブラドレッセンスはとても神秘的で保護作用が強く、光をもたらすと言われています。

意識を高揚させ、普遍のエネルギーと接続し、好ましからざるエネルギーをオーラからそらし、エネルギーの漏出を防ぐといわれています。

全てのチャクラに対応し、エーテル体を協調させ、霊的な目的へアクセし、意識を高め霊的エネルギーをグラウンディングさせるといわれています。

非常に優しく包み込むそのエネルギーは安らぎを与え、恐れや不安感、過去世における経験も含め、過去の落胆からの心霊的な残骸を追い払い、自分の信念と宇宙への信頼を強化するといわれています。

優しいエネルギーにてオーラを防御したいとき、不要な汚れを取り除きたいなどにお勧めです。


浄化について:基本的に全ての浄化方法を行えます。
浄化方法について
(付着物がある場合、天然石の構造がもろい場合などご利用いただけない場合がありますので予めご注意ください。)
 〔ホームに戻る〕   〔天然石辞典トップページ〕   [ 閉じる ]