ジャスパー

レッドジャスパー
英名:jasper  別名:碧玉
成分:混合物により異なります  硬さ(モース硬度):7

不純な石英で潜晶質石英で、不透明なものを言います。

アゲート、カルセドニー、玉髄と同種ですがそれらが半透明なことに対し、ジャスパーは不純物が20%以上混入しているために不透明になったものを指します。

成分によって様々な模様や形態を示し、主なものには酸化鉄の含有によって赤色を示すレッドジャスパーや、そのほかにもオーシャンジャスパー、オパールジャスパー、ゼブラジャスパー、ムーカイトなどがあります。

色や模様によって様々な印象を受けるジャスパーは最高の養育者と言われています。平穏と全体性をもたらし、様々な成分が混じり1つの形としてなしているせいか人々に協力することを思い出させると言われています。

チャクラの位置などは色や種類によって様々ですが、一般的には第1-3チャクラに対応しています。エネルギーと身体をグラウンディングさせ、ネガティブなエネルギーを吸収し、チャクラとオーラを浄化すると言われています。

また陰と陽のバランスを取り、肉体、情緒体、精神体とエーテル体領域を協調させると言われています。

そのほか取り扱っているジャスパーごとにご紹介します。

レッドジャスパー
【レッドジャスパー】
穏やかに刺激を与え、エネルギーをグラウンディングし、不当な状況を是正すると言われています。健康を象徴する石で、解毒を行うといわれています。

レッドジャスパー
【ピクチャージャスパー】
複数の不純物が含有し、模様として見えるジャスパーを指します。子供に話しかけている大地の母であると言われ、均衡や調和の感覚を与え、安楽をもたらし、恐れを和らげるといわれています。
イライジャスパー
【イライジャスパー】
ブラジル、リオグランデ・スル州イライーで産出されたジャスパーです。全体的に深緑色をしたジャスパーで中にはで黄色や赤の模様があるものもあり、ブラッドストーンに似た表情をしています。
深い緑色はグラウンディングを整え、地球との関係を深めてくれるようです。地球に根付かせるエネルギーは強いですが、石酔いさせるような放射型ではなく、じっくりゆっくりエネルギーを流してくれます。
カンババジャスパー
【カンババジャスパー】
マダガスカル産の深い緑色と黒色が個性的な表情を見せてくれるジャスパーです。独特なその表情からは古代原生林、熱帯雨林を連想させます。植物の成長を促し、精神を穏やかにし、安らぎを与えてくれると言われています。

ゼブラストーン
【ゼブラストーン】
グランディングに適した石で、地球とのかかわりを助けてくれるといわれています。過剰な考え過ぎによって行動できなくなっている状態から考えを明確にし、行動に移すよう促すといわれています。

ムーカイト

【ムーカイト】
オーストラリアンジャスパーとも言われ、調和のとれた活動を促し、落ち着かせる特性を持っているといわれています。何かの出来事で動揺したり神経質になっているときにスムーズな解決策を見出す手助けをするといわれています。また生命を供給する地球のエネルギーの流れに対する気づきを高めるといわれています。

浄化について:全ての浄化方法を行えます。
浄化方法について
(付着物がある場合、天然石の構造がもろい場合などご利用いただけない場合がありますので予めご注意ください。)
 〔ホームに戻る〕   〔天然石辞典トップページ〕   [ 閉じる ]