ホークアイ

ホークアイ
英名:hawk's eye  和名:鷹目石
成分:Na2(Mg,Fe2+3(Al,Fe3+2Si822(OH)2  硬さ(モース硬度):7
アンフィボール(amphibole:角閃石)の一種のクロシドライト(crocidolite:青石綿)が一部珪酸によって置換えされ、繊維質のクォーツとなったものを言います。

タイガーアイと一緒に産出され、単斜晶系に属する、細かくてしなやかな繊維状の結晶のクロシドライトが平行に混入し、カットすると光線の反応で鷹の目のように見えることから名称がつきました。

色はクロシドライト本来の灰青色で、絹糸光沢ないし無光沢の不透明石です。

古くは決断と前進を意味する石として、広く護符などに使用されたといわれ、知性と叡智を授けて心眼を開くのを助け、邪悪なものを跳ね返す力があると伝えられています。

観察眼、洞察眼を促し、行動力にも恵まれるといわれています。

またその黒を主体とその色合いから地球のエネルギーのヒーリングとエネルギーのグラウンディングに優れた石で、肉体を刺激、活性化し、基底のチャクラを浄化し、活性化すると言われています。

洞察眼、観察眼を養いたいとき、エネルギーのグラウンディングを測りたいときなどにお勧めです。

浄化について:全ての浄化方法を行えます。
浄化方法について
(付着物がある場合、天然石の構造がもろい場合などご利用いただけない場合がありますので予めご注意ください。)
 〔ホームに戻る〕   〔天然石辞典トップページ〕   [ 閉じる ]