セレスタイト

セレスタイト
英名:celestite  和名:天青石
成分:SrSO4 硬さ(モース硬度):3-3.5

ストロンシウムの鉱物で、石膏や岩塩などと共に発見されたり、ストロンシウム鉱やカルサイト、フローライトなどに伴われて産出したりします。

斜方晶系に属する板状や短冊状などの結晶体で見られる他、繊維状のものが平行又は放射状に密集してボール状になったもの、粒状の塊、葉片状などで現れるものなどがあります。

色は無色、白色、灰色、帯緑色、帯黄色、帯橙色、帯赤色などのものがありますが、最も一般的なのは淡青色のものです。

名称はその色が天青色を示すことから、ラテン語で天の意味のcoelestisに由来します。

清浄、博愛、魂の浄化を表すといれ、ストレスを軽減して心に平安と安定ををもたらし、あらゆるもののバランスを調整する力があると言われています。

沈静効果があることから、激しい感情を沈め、感覚を鋭敏にし、心配を取り払い、頭脳の明晰さと円滑なコミュニケーションを促すといわれています。

第5-7チャクラに対応し、優れたヒーリングを効果があり、痛みを解消に愛を呼び込むと言われています。


心を静めたいとき、天使のエネルギーとコンタクトしたいときなどにお勧めです。


浄化について:シンギングボール、音、ホワイトセージで浄化をお勧めします。
浄化方法について
(付着物がある場合、天然石の構造がもろい場合などご利用いただけない場合がありますので予めご注意ください。)
 〔ホームに戻る〕   〔天然石辞典トップページ〕   [ 閉じる ]