アトランティサイト

アトラティサイト サーペンティン スティクタイト
英名:atlantisite (serpentine+Stichtite) 
成分:サーペンティン:(Mg,Fe2+3 Si25 (OH)4
スティクタイト:Mg6 Cr2 (OH)16 CO342

アトランティサイトはオーストラリア産の緑色をしたサーペンティン(蛇紋石)と紫色のスティクタイトが混合して産出された石です。

スティクタイトはスチシタイト、スティッチタイト、スティッヒト石など様々な名前で呼ばれています。

サーペンティンの色合いは様々で黄緑色、暗緑色、褐色、白色、帯褐緑色、帯黄褐色のものなどあり、半透明又は不透明で、樹脂光沢又は脂光沢を帯びています。

名前の由来は外観や様子から蛇の紋様を連想させることからラテンで蛇の意味のserpentinに由来します。

薄い緑色から濃い緑色まで様々な色合いがあります。

第4チャクラ(心のチャクラ)に対応していて、精神と感情のアンバランスを是正し、肉体と心と魂を融合し、高ぶった感情を鎮める働きがあると言われています。

また石の意味合いなどからいくと第6・7チャクラにも影響があるようです。地球に接続させる石で、瞑想や霊的探究を助けると言われています。

またスティクタイトは人の心と自分自身の心が一致するのを助け、環境に平和をもたらすといわれています。

この2つの鉱物が組み合わさったアトランティサイトはアトランティス時代の技術と知識を理解することを助けると言われています。

アトランティサイトを握っていると自分の内部へと深く導いてくれる気がします。

瞑想の際に握ったり、安定した心を取り戻したい時などにお勧めです。

浄化について:水。お塩の漬け込み以外、全ての浄化方法が行えます。
浄化方法について
(付着物がある場合、天然石の構造がもろい場合などご利用いただけない場合がありますので予めご注意ください。)
 〔ホームに戻る〕   〔天然石辞典トップページ〕   [ 閉じる ]