アラゴナイト

アラゴナイト
英名:aragonite 和名:霰石
成分:CaCO3   硬さ(モース硬度):3.5-4

カルサイトと同じ成分からなり、色は無色や白色、褐色、黄色、淡紫色、のもなどあり、条痕は白色です。透明又は不透明でガラス光沢を持っています。

色により対応するチャクラの位置は異なります。

名前はアラゴナイトの六角錐状の立派な結晶が、スペインのAragon地方より産出したことにちなんで命名されました。

最近は黄色の加工されたものがよく見かけますが結晶タイプは目にする機会が少ないと思います。

白くキラキラした粉状のエネルギーを連想させ、優しい波動を感じる白色のアラゴナイトは地球を癒し、グラウンディングする石として有用で、地球の女神に同調し、保護と再循環を促進するといわれています。そのため色からは連想されにく第1チャクラに対応しています。大地のチャクラを安定させ、地球とのつながりを深めるといわれています。

そのほかに第4・5・6チャクラにも対応しており柔軟性と忍耐を心にもたらし、沈静化とセンタリングによってバランスを回復し、高次の霊的レベルと波動を高め、エネルギーを肉体に呼び込み、瞑想への準備を整えるといわれています。

アラゴナイトを手に取ると優しい気持で一杯になります。このエネルギーこそが地球が私たちに日々送ってくれているエネルギーなのかもしれません。

地球とのつながりを再確認したい時、霊的なものを求めすぎ我を失っている時などにお勧めです。


浄化について:結晶は非常にもろい石なので取り扱いに注意が必要です。
ホワイトセージ・クラスター・音での浄化方法がお勧めです。
浄化方法について
(付着物がある場合、天然石の構造がもろい場合などご利用いただけない場合がありますので予めご注意ください。)
 〔ホームに戻る〕   〔天然石辞典トップページ〕   [ 閉じる ]