アマゾナイト

アマゾナイト
英名:amazonite 和名:天河石
成分:KAlSI38

マイクロクリンの一種で、色は含有した微量の鉛の作用で、緑色や空青色、青緑色のものなどがあり、これを熱すると白くなります。緑色のものは産出量が少なく、翡翠によく似た石として、アマゾン・ジェードと呼ばれることもあるそうです。

また名前は由来はアマゾン川ですがブラジルを除くその流域からは産出されません。

通常アマゾナイトというと水色から空水色がかったものが多く、緑色に白い縞模様があるものはロシアンアマゾナイトと呼ばれています。

アマゾナイトは魂と肉体、男性性と女性性など対局する2つのものをつなげ、バランスを整えるといわれています。肉体だけ健康であっても本来の健康ではないし、心だけ健康であっても本来の健康ではない。人間は肉体と魂、共に健康でなければ本当の健康とはいえません。

アマゾナイトはそのことに気付かせてくれ、またその両方に癒しのエネルギーを促してくれます。

そして心に対し、トラウマを癒し、心配や恐れを和らげ、ネガティブなエネルギーの悪化を解消すると言われています。

愛情のこもったコミュニケーションを促進するために、第4(心のチャクラ)・第5(喉のチャクラ)を癒し開くと言われています。

心身のバランスを取り戻したい時、頑張りすぎの方にお勧めです。

浄化について:太陽浴以外、全ての浄化方法が行えます。
浄化方法について
(付着物がある場合、天然石の構造がもろい場合などご利用いただけない場合がありますので予めご注意ください。)
 〔ホームに戻る〕   〔天然石辞典トップページ〕   [ 閉じる ]