16/06: 今までありがとうございました。新SenaCosをどうぞよろしくお願いいたします。

私は幸せ者です。

11年半もの間、皆様と石との出会いに携わることが出来、沢山の奇跡を目にしてきました。

そして今、ここに新たな門出を迎えることが出来ます。

今から約3年前、瞑想を通し次なるステップの導きを得、最初の一年はそれを受け入れることが出来ず、
非常に苦しい思いをしたのを覚えています。

翌年、自身の中で次なるステップが近づいていることに気づき、腹をくくりながらも
前進の行く末が見えず、今を生きたいと思いながらも将来の不安を感じていました。

SenaCosを止めて、私は一体どこに行くのだろう?

いつも大きな気づきを与えてくれるニュージーランドにおいて、
今年はさらなる気づきを得れることを予感し、過ごしていると、まさしく私の進むべき道を発見することが出来ました。


それはハッとする気づきで、今後、自分が必死に勉強していかないといけないこと、将来やりたいことに向けての
基盤を創り上げないといけないことがわかり、心が晴れ渡りました。

そして“SenaCosをリサイクルする”という案にも出会え、今日を迎えることが出来ています。


石屋への最初のきっかけは人を助けたいという思いでした。

石の世界を知る前に人を助けたいと思うと、その人の悩みや問題が自分も一緒に抱え込むという方法しか知らず、
自分に余裕がないときは一緒に崩壊の道を辿り、人を助けることに憤りを感じていたことを覚えています。

とあることがきっかけで知った石の世界。

石を利用することで互いに自立しあいながら助けあうことが出来ることを知り、それは大きな手助けとなりました。

この素晴らしい世界を多くの人に伝えたい!と思い、仕事として営むことを決めました。

初めて行う商売は知らないことばかりで、沢山の壁にぶつかってきましたが、
「私にはこれしかないっ!」という強い気持ちと石の手助けを持って世界を広げることが出来ました。

そして時間が経つにつれ、エネルギーだけではない石の魅力にも気づきました。

鉱物としての魅力。

1つ1つの石の外見からあふれ出す魅力はさらに私を石の世界へと引き込みました。

様々な観点を持って石と接し始めたこと。

最初はエネルギーの視点と外見の視点は違う観点だと思っていたけど
全てが石の魅力という1つものの様々な方向性であることに気づき、石を販売していることにさらなる喜びを得ました。

そしてさらに多くの方達との出会いへと私を運んでくれました。


石を通じ、多くのお客様と出会い、自分も沢山感化され、自身の様々な道が開けたこと。

そしてこの感化こそが私の新しい扉を開いてくれるきっかけになりました。

私の目標とする場所は、石という素晴らしきエネルギーの元、自身も沢山助けられ、
そして多くの皆様にそれをお伝えしてきましたが、次は違った方法で、
私を含めた人々が意識を元に、自立できる道を示すことが出来たらと思っています。


SenaCosを通じ、与えられた全ての経験に感謝します。

新たなる自分のステップを受け入れ、前進することを強く望み、今回の経営者移行に踏み切った時、
以前から親しくさせていただいている一人の女性が与えてくれた言葉、存在が
私の思いと一致し、彼女こそが次期SenaCosを維持してくれる人と理解しました。

これも偶然のような必然でした。

緊張の面持ちの中、彼女に私の思いを伝えると、即座に彼女がそれを快く引き受けてくれました。


私は彼女が創り上げるSenaCosを全身を持って喜び、その変化を楽しみしています。

私は彼女が新たな月と太陽を元にエネルギーを放出できる素晴らしき存在と理解しています。

この場を持って改めて感謝の気持ちを伝えさせてください。

この度はSenaCosを引き継いでくれて、ありがとうございます。

そしてこれからもこれからどうぞよろしくお願いいたします。


皆様にも新SenaCosを楽しみにしてもらい、受け入れてもらえ、
今まで同様、大きくお力添えの元、一緒にはぐくんでもらえることが私の願いです。

新SenaCosをどうぞよろしくお願いいたします。

今ここにある全ての流れ、意識、経験に感謝します。

今まで本当にありがとうございました。

sena